アクトインディの理念

理念

価値を社会に提供してこそ企業

机上の空論ではなく、実行に移し、その結果を検証し再度トライするのか、撤退するのかを判断する。

その判断基準は、アクトインディとして確立し、しがらみや立場に影響されることなく持ち続ける。

また、社内においても各個人が無意味な制限やストレスによって、挑戦を躊躇することなく、個性を存分に発揮し、且つ認めあえるような場であり続 ける。

それが実現できた時に、本当の意味でお客様に対しても社会に対しても役に立つ組織になれる。

単純に数字上の利益を追及するだけの組織ではなく、社会にとって有意義な活動の中で適正な利益を確保し、それをまた新たな価値提供へとつなげ る。それがアクトインディのあるべき姿だと考えます。

将来的には多くの優秀な人材を輩出し、アクトインディを卒業した新しい可能性が次々と社会に有意義な価値を生んでいく事を描いています。

アクトインディベーシック

アクトインディでは13 個の考え方を共有し、物事を判断する際の指針としています。

  • 実行する、行動を起こす
  • しがらみに捕らわれる事無く自分の判断基準で行動する
  • 短期的、短絡的なメリットに惑わされず、本質を見る
  • 社歴や地位よりも、明確な意義と目的のある意見を尊重する
  • 自ら求め自ら行動する
  • 他責を問わず自責を問う
  • 一方ではなく多方面から物事を見、判断する
  • 失敗を責めず仕組みを創る
  • 保守に走るのではなく変化を自ら生み出す
  • 人と戦うのではなく、意見を戦わせる
  • 楽しむ
  • 謙虚さ、素直さを持ち続ける
  • 感謝