「いこーよ」キッズデザイン賞授賞式の裏側

2017年10月2日

みなさん、こんにちは。広報担当の王です。
先月25日にキッズデザイン賞の授賞式が六本木ヒルズで行われ、アクトインディの子育て支援事業の一つ「いこーよ」が「キッズデザイン協議会会長賞」を受賞しました。

詳しい賞の内容や他の子供にやさしい作品などの紹介については、「いこーよ」内の記事をご覧いただくことにしまして、ブログでは表彰式の様子をこっそり教えちゃいますね!


当日は朝8時過ぎから作品を展示するための会場設営にとりかかります。壇上ではリハーサルが行われていました。


作品を紹介するパネル1枚にもディレクターやデザイナーの「いこーよ」に対する熱い想いが込められています。


設営完了後に入念にチェック!社内にいるメンバーにブースの様子を伝えるためにスマホで写真を撮っているのがアプリチームのリーダー。


さて、表彰式の時間が近づいてきました。
登壇者席をのぞいてみると、代表の下元がおりました!


そして、待ちに待った「いこーよ」が表彰された瞬間です。
「いこーよ」の名前が会場の大きなスクリーンに映し出されました。


代表の下元が登壇し、キッズデザイン協議会会長から賞状を受け取り、握手します。


表彰式が無事に終わって、代表・下元が賞状と一緒に作品ブースで記念撮影です!!
こんな素敵な賞をいただくことができたのも、「いこーよ」を利用し育ててくださったみなさまのおかげでございます。
スタッフ一同心より御礼申し上げます。
どうぞ、これからも「いこーよ」の成長を温かく見守ってください。


全ての記事を見る